【逆浸透膜純水器 MEGUMI(めぐみ)】本当に安心できるおいしいお水をご自宅でいかがですか?

header.fw.png
globalnavi01_ro_r1_c1.pngglobalnavi01_ro_r1_c1.pngglobalnavi01_ro_r1_c2.pngglobalnavi01_ro_r1_c3.pngglobalnavi01_ro_r1_c3.pngglobalnavi01_ro_r1_c4.pngglobalnavi01_ro_r1_c5.pngglobalnavi01_ro_r1_c5.pngglobalnavi01_ro_r1_c6.pngglobalnavi01_ro_r1_c7.pngglobalnavi01_ro_r1_c7.pngglobalnavi01_ro_r1_c8.pngglobalnavi01_ro_r1_c9.pngglobalnavi01_ro_r1_c9.pngglobalnavi01_ro_r1_c10.pngglobalnavi01_ro_r1_c11.pngglobalnavi01_ro_r1_c11.pngglobalnavi01_ro_r1_c12.pngglobalnavi01_ro_r1_c13.pngglobalnavi01_ro_r1_c13.png

faq_title.png

Q1)R.O.(逆浸透膜)の歴史について知りたいのですが?

A1) R.O.の基本は半透膜ですが、1950年にアメリカ合国内務省がフロリダ大、カリフォルニア大、デュポン社、コダック社などに、当時3千万ドル以上の国家予算を投じて研究開発に当たらせました。
完成した半透膜は30年間アメリカの国家特許として人工透析、海水の淡水化、飲料水、製薬・理科実験用精製水、家庭用浄水器、光学レンズ、半導体等のIT産業用として開発利用されてきました。1970年代後半には、イギリスの豪華客船クイーンエリザベスⅡ世号やコカ・コーラ社などで採用され、1981年にはNASAでスペースシャトル搭載用として開発採用されております。(コロンビアⅠ世号)1990年代になって我が国でも小規模ながら輸入が始まり、PKO(国連平和維持活動)やオリンピック等の政府関連事業用に用いられるようになりました。また最近になって、一般家庭用の輸入も始まり、今後は唯一本物の浄水器として広く認知されていくものと思われます。


Q2)R.O.(逆浸透膜)とは一体どんなものですか?

A2)動物や植物の体皮には半透膜という細胞膜があります。
この半透膜は物質が溶け込んでいる水溶液から水の分子(純水)のみを透過させ、その他の物質は通さないという選択的な透過機能を持っております。この浸透という特性を利用して逆方向から浸透圧以上の圧力を加えることで純水を早く造る方法を逆浸透膜R.O.(RIVERSE OSMOSIS)方式といいます。


Q3)日本とアメリカの水道水に関する規制はどのように違うのですか?

A3)日本では、鉛、水銀、トリクロロエチレンなど11項目が有害物質として規制されてきましたが、平成4年12月に水質基準が改定され、現在では29項目になっております。
一方アメリカでは、実に126項目の物質に対しての規制法があります。また規制についての考え方ですが、アメリカでは126項目にリスクがあるという認識のもとに徐々に目標に近づける努力をしておりますが、日本では規制値以下は安全という非常に危険な考え方をしております。


Q4)アメリカにおけるR.O.(逆浸透膜)の普及状況は?

A4)12~13年前までは今の日本の状況と同じで、ロッキーの水、ナイヤガラの水、グランドキャニオンの水等々がボトルウォーターとして販売されておりましたが、現在ではそれが全て姿を消し、ボトルウォーターの中味はほとんどR.O.ウォーターとなっております。また浄水器業界においても逆浸透膜をR.Oモジュールと呼び、すべて「水質保障」されたものとして販売されており、従来型の浄水器は安全上の問題からすでに過去の遺物となっております。


Q5)MEGUMIのR.O.ウォーターは腐らないって本当ですか?

A5)はい、純粋な真水なので腐りません。 R.O.で造られた水は市販のボトルウォーターのように熱処理や防腐剤、さらには無機的なミネラル分の添加など一切行っておりません。
一般的には水が腐るという現象は、水に含まれている不純物が腐るのです。MEGUMIのR.O.ウォーターは不純物や有害物質をほぼ100%除去していますので、長期保存にも最適です。ただし、汚れた手などをタンク内に入れたりした場合はこの限りではありません。


Q6)環境ホルモンとは一体どういうものですか?

A6)プラスチックや農薬などの合成化学物質のなかで、生物の体内でホルモンのような働きをするものを総称して環境ホルモンといっておりますが。正確には「外因性内分泌攪乱化学物質」というものです。超低レベルの濃度でも、人間や動物の生殖系、免疫系、神経系異常をもたらし、生殖器の障害などの原因にもなりますが、R.O.では完全に除去します。


Q7)ダイオキシンとはどんなものですか?

A7)ダイオキシンは環境ホルモンの一種で、都市ゴミや産業廃棄物の焼却によって発生する大変毒性の強いものです。内分泌系を攪乱すると同時に催奇形性をもち、さらに発ガン性も非常に高い危険な代物です。
ゴミ焼却炉から発生したダイオキシンは微粒子の状態で風に乗って大気中を移動し、周辺の土壌や水を汚染します。これらが河川から浄水場を経て水道水に混入したとしても、R.O.では完全に除去します。


Q8)R.O.(逆浸透膜)の水の良さは実感したが、捨て水が多いのでは?

A8)従来型の浄水器のように毎日同じフィルターで濾過するのではなく、0.0001~5ミクロンの膜を通し、純水のみを取り出します。その際、濾過した不純物は洗浄水と一緒に全て流し去ります。この捨て水は、大事なメンブレンを常に清潔に保ち、雑菌を繁殖させない重要な洗浄という役割を担っております。こうした点がR.O.の特徴でもあり、優れた点でもありますことをご理解下さい。(ご参考)1㍑の水道料金は約15銭、10㍑の純水を造る場合に、ほぼ同量の捨て水が必要として10㍑=約1円50銭となります。


Q9)ミネラル分を除去することで味を損なうのでは?

A9)水の味は水中の物質の量によります。溶解ミネラルや化学物質が96%以上取り除かれたR.O.ウォーターは、自然の湧き水、昔からいい水の代表とされていた雨水に近く、まろやかでくせのない味で、日本人にはよくあった水といえます。また、R.O.ウォーターは不純物が除去されているため、ご飯、お茶、コーヒー、水割りなどの素材の味がそのまま引き出され、大変おいしくなります。


Q10)ミネラルウォーターとの違いについて

A10)我が国の食品衛生法によりミネラルウォーターは全て85℃で30分以上加熱雑菌処理が義務づけられており、原水が天然の湧き水であっても、酸素の失われた「人工の水」です。その上、宣伝費と輸送費、容器代が販売価格の大半を占めるため、水道水と比較すると1000倍以上となっております。R.O.は当初の装置とフィルター交換にある程度の出費を要しますが、安全性を含めた水質はケタ違いであり、MEGUMIの場合、1日12時間、月30日稼働しても、1リットルにつき約5円(基 本料金を除く水道料金と電気料金を含む)と経済的にも大差がついております。つまり、ミネラルウォーターは使用量に比例して経費がかさみますが、R.O.は使用量に反比例してリッター当たりの費用が安くなります。また、購入の手間や使用後のボトルの処理の点でも大きな違いがあります。


Q11)水中のミネラル分は除去せず残す方がいいのでは?

A11)理想的には体によいミネラル分だけ残せればいいのですが、体に危険なミネラル(重金属のカドミウムや鉛、アルミニウムなど)だけを除去することは物理的に不可能です。飲み水から摂取可能なミネラル分は、いくらとっても人体に必要な量にはなりません。カルシウムを例にとっても、ドラム缶1本で錠剤にして1ヶ分にしかならないのです。何よりも安全性を第一に考えるべきではないでしょうか?


Q12)R.O.(逆浸透膜)に熱いお湯を通すとよくないといわれておりますが?

A12)湿気を防ぐために使われているセロファン紙ですら比較にならない程の精緻な穴を持つ非対称膜が農薬やウイルス、さらにはダイオキシン、サリン、青酸カリの溶解したものまでほぼ完全に除去します。ただし、40℃以上の熱いお湯を通すと、この微細な穴が壊れて役目を果たさなくります。また逆に、凍結の場合も同じ結果となりますのでご注意ください。ご自宅の水栓がシングルレバー(混合栓)で、お湯の流入がご心配な場合は、その対策部品もありますのでご相談ください。


Q13)モーター付き(加圧ポンプ付き)について説明してください。

A13)MEGUMIは加圧ポンプは不要となっております。水温が10℃以下の場合や、原水の汚れが多い場合も造水量は少なくなります。


Q14)フィルターの価格が高くて維持費が大変なのですが…

A14)確かに、毎年交換を必要とするフィルターや3年に一度交換するメンブレンを考えると、従来の浄水器より維持費が高くなります。しかしながら、造り出される水質がケタ違いに良く、特に有害化学物質をほぼ100%除去することで究極の安全性が確保されることをご理解ください。人体の70%以上を占める重要な水ですから、是非最高に安全で信頼のできるR.O.をご家族のためにも末永くご利用いただいきたいと思います。

board_ro03.png
entry_ro.fw.pngentry_ro.fw.png